2010年12月22日

夢ノートの基本的な書き方

yumenote.JPG

夢ノートの基本的な書き方というのは
まず、自分がやりたいこと
なってみたいことを思い描きます。

思ったことありますよ
願ったことありますよ

誰もが夢は見るんです。
でも昨日見た夢のように忘れてしまいます。

ちょっと思いついた目標や
やってみたいこと
今までずっとやってみたかったこと

近い将来やりたいこと
遠い将来成し遂げたいこと
明日やりたいこと
来週やりたいこと
来月やりたいこと
来年やりたいこと

なんでも箇条書きに書いていきます

大きなノートだと
1ページ埋めるのが大変
まずは小さなノートをつかって
1ページ一杯書いて見ましょう。
書ききれなかったら次のページへ
しばらくして見て達成できなかったら
また同じことを新しいページに書いてもOK

小さなノートを選ぶ理由はもうひとつ
持ち運びやすくなくなりにくい
かくしておきやすい
そして手に入れやすい。

見直すことでだんだん達成できることが増えていきます。

Fotolia_3395120_XS.jpg
posted by 夢工房 at 22:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 夢ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
Posted by 職務経歴書の書き方の見本 at 2011年01月13日 14:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
         
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。