2010年09月08日

夏の後遺症を治す。モチベーションをあげる方法

Fotolia_2254204_XS.jpg

夏が暑く長すぎたおかげで脱力感がある人
仕事が楽しくないと思ってしまう人も多いのではないかと思います。

まずは睡眠といたっところですが
体力を回復してもまだ気が乗らないといたことがあるようです。

そうしたときはモチベーションをあげる。
というのが元気のみなもとになります。

いまいちど大きな目標
身近な目標
今日の目標など

夢ノートに書き出してみましょう。

旅行をする
お金を稼ぐ
ディズニーランドに行く
温泉に行く
スキーに行く
海外に行く
本を出版する
会社をつくる
ステーキを食べる
すしをたべる
資格を取る

何でもたくさん書き出します。
考えがまとまらなくても書き出します

本当に思っていなくても
まずたくさん書いて

やれそうなことからやっていきましょう。

元気の源は気持ちから

夢ノートはその手助けになります。

ノートはどんなものでもかまいません。
100円ショップで買った小さなノートでもよいでしょう。

そのノートが心の薬になります。


posted by 夢工房 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

夢は書かないとかなわない

Fotolia_1220005_XS.jpg

夢ノートは一冊のノートを用意して
目標や やりたいことかなえたいことを書いていくノートです。
なぜ書くことが大事なのか?
夢を見ることが大事なのでしょうか?

たとえば縄跳び、
縄跳びを普通に飛ぶ場合一回飛んで1回縄を回転させます。
えんえんと縄跳びを続けていても二重とびになることはありません。
1時間かけても1週間かけてもです。

二重とびを飛ぼうと目標を持つから
一回のジャンプでなわをニ回転させようと思うのですから
そのように目標を思わなければできるわけもないのです。

海外旅行に行きたい。
家族と楽しい時間を大事にしたい。
お金がほしい。
時間がほしい。
健康でいたい。

そのように思い描いて生活することで
夢がかないます。
人間は弱いですから大体サボります。

サボりが少しでも少なくなるように
たまにノートを開いて書く
過去の夢を見返すことに
夢ノートは効果があります。
どんなノートでも短い文章でもよいですから
夢を書き続けましょう。
posted by 夢工房 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

風鈴が鳴るたびに楽しかった夏の思い出が残るように

Fotolia_1215109_XS.jpg

12年後の自分を想像してみた。
一番上の子供はもう21歳
多分親離れして自分の道を進んでいることだろ。
そのときの自分は今見ている夢を実現できているだろうか。
そして、いろいろな思い出
楽しい思い出を子供に残せるだろうか
おそらく、思い出作りも後わずかの間だけ
今年も夏が終わろうとしている。

海水浴・川遊び・水族館・博物館・虫取り
夏前に夢ノートに書いたことはすべてした。

映画館とバーベキューはまだしてないな・・・
秋までにはもう人がんばりして
子供が大人になったときに
ひとつでも思い出に残るように
目標や夢を書き足しておこう。

風鈴が鳴るたびに楽しかった夏の思い出が残るように
posted by 夢工房 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
         
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。